常に影響力を発揮してる俺

夏暑くなると思い出すんですよ

小学生の頃、暑くて暑くてしょうがなくて

縁側の障子戸に寄りかかりうちわであおいでた時に考えていたこと

うちわの風が世界を変える

こうやって暇そうにうちわであおいでいるけど

この風が巡り巡って世の中が変わっているんじゃないか

うちわの風がふいてそれがたんぽぽの種を飛ばし

そのたんぽぽの種を見たある人がパッとひらめいてノーベル賞みたいな

今、俺がうちわをあおがなかったら世界は違っていたかも

なんてね想像力をふくらませていたんです

この影響力嘘ともいえない

こんなくだらないことを想像していたけど

まんざら嘘では無いじゃないかな

うちわの風なんてほとんど影響は無いだろうけど何かには影響する

少し涼しくなった俺はそんなことを考えついた

もしうちわがなかったらそんなこと考えなかったろうし

憶えてもいなかったろう

そして今こうしてブログにこんなこと書いてもいなかった

あなたがしていることも何かに影響している

だれでもそうです何かすることはどこかに影響を与えてるんです

自分の家族だったり友人だったり

あなたの何気ないtweetを見て何かひらめいたなんて人もいるかも

少し自覚して行動すると何か自信が湧いてくる

そして少しでも世の中のために何かがしたくなる

そう思いませんか?

ブログランキング・にほんブログ村へ ←クリックしていただけると嬉しいです

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ